1c66e82b47b7fa2db90a00217c298cf8_s

妊娠すると、便秘になってしまうケースは多いですよね。

 

元々、便秘になりやすい人だと、悪化してしまい、慢性化してしまうこともあると思います。

 

とはいえ、「妊娠中は運動もまともにできないし、どうしよう?」とお困りではないでしょうか。

 

今回は、妊娠中の方におすすめの便秘の解消方法をご紹介していきたいと思います。

妊娠中に便秘になりやすくなってしまう原因は?

 

  • 腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)が弱まる
  • 赤ちゃんの成長による、腸への圧迫
  • 栄養と水分の不足

腸の蠕動運動が弱まる

妊娠すると、女性ホルモンが多く、分泌されるようになります。

黄体ホルモン(プロゲステロン)と呼ばれるもので、妊娠を円滑に進める働きをするものです。

 

しかし、その一方で、数多くの自覚症状が現れるようになってしまいます。

 

その一つが、腸の蠕動運動が弱まり、便秘になりやすくなってしまう事です。

 

黄体ホルモンの分泌による、筋肉の収縮機能の低下が、要因とされています。

 

赤ちゃんの成長による、腸への圧迫

妊娠してから、赤ちゃんが成長していくと、子宮でのスペースが広がります。

それにより、腸(他の臓器)などの、スペースが狭まり、圧迫される形になってしまいます。

 

腸が圧迫されることにより、普段以上に、便通が悪くなってしまう訳ですね。

 

元々、便秘になりやすい人の場合だと、

赤ちゃんの成長につれて、便秘が慢性化してしまう人が多いと思います。

 

栄養と水分の不足

毎日、しっかりメニューを考え、栄養価の高い食事をしてい方も多いと思います。

 

しかし、妊娠中で摂った、栄養や水分は、ほとんどが赤ちゃんに届けられることになります。

 

そのため、妊婦さん自身が、栄養と水分不足になりやすいです。

 

栄養が不足すると、便が作られにくくなりますし、

水分が不足すると、固い便になり、排便しずらくなってしまいます。

 

良い便を作るためにも、栄養と水分は必要不可欠なんですね。

 

妊娠中でもできる!便秘の解消方法とは?

daedec44f9adb45aa5f70e0598a8d3c6_s

妊娠していると、便秘になりやすくなっていますね。

便秘を解消する方法として整腸剤等の薬、激しい運動は、NGだと思います。

 

では、赤ちゃんに負担のない、便秘の解消法はどのようなものなのでしょうか?

 

今回は、厳選した方法を3つご紹介していきます。

 

食物繊維が含まれた食べ物を摂る

496319

食物繊維は便秘の解消によいという、印象が強いと思います。

食物繊維には、腸内の善玉菌を増やして、腸内環境を整える作用があります。

 

植物性の食品に多く含まれていて、キノコ類や豆類には、特に豊富に含まれています。

 

普段の献立に、食物繊維豊富な食材を加えることにより、徐々に腸内環境が良くなります。

水分をたくさん飲む

妊娠中は、水分不足になりやすいため、こまめに水分を摂ることが必要となってきます。

便を作るためにも、水分が必要なので、いつも以上の補給大切です。

 

一日にの目安は、約1.5ℓ~2ℓほどです。「のどが渇いたな」と思う前に飲むのがポイントです。

 

機能が低下してから、自覚症状が出てきます。

そのため、こまめに水分を摂り、機能を維持するようにしましょう。

 

乳酸菌を摂る

398215

腸内環境を整えて、便通を良くするのには、乳酸菌が優れています。

上記で、食物繊維にも、善玉菌を増やす効果があると言いました。

 

具体的にいうと、

食物繊維は、善玉菌(乳酸菌)のエサとなり、増殖をサポートさせる成分なのです。

 

つまり、食物繊維だけではなく、乳酸菌も積極的に摂ることによって、

便秘解消への相乗効果を期待することができます。

 

乳酸菌を摂る方法としては、ヨーグルトがポピュラーだと思います。

 

しかし、乳酸菌には、たくさんの種類がいます。

そのため、人によって相性が良い菌と、合わない菌がいるため、種類を選別する必要があるんです。

 

効率的に、乳酸菌を摂るためにも、サプリメントの使用をおすすめします

乳酸菌サプリは、妊娠中でも、安心して飲めるものが多いのが特徴です。

 

中には、粗悪なサプリを販売している業者もあるので、リサーチが必要でしょう。

安全かつ、しっかり実感するためにも、こちらのページが参考になると思います。

 

→ 乳酸菌サプリ口コミ比較必見ランキング!教えて乳酸菌サプリ君

 

まとめ

妊娠中は、便秘になりやすいです。

便秘を解消するためにも、赤ちゃんに負担のない方法でなければありません。

 

そのため、運動を避け、食生活を変えるの最も効率的といえるでしょう。

 

今回の記事では、便秘解消に必要な方法と、注意点をお伝えしていきました。

無理せず、ストレスを溜めないように、続けられるようにしましょう。