6694c186222c3221b40fd00a82cc2596_s

最近、女性の間でプチ断食が流行っていますよね。

 

プチ断食とは

一日間、食事は摂らないで、飲料のみで過ごすことを指します。

皆さん、美容のためやダイエット目的でプチ断食を始めると思います。

しかし、プチ断食をして、

逆に「便秘になった」などの声をちょいちょい耳にします。

 

そういった方は正しいやり方でプチ断食をしていないのかもしれません。

 

今回は、誰でもできる、正しい週末断食について解説していきたいと思います。

 

始めに週末断食をやるメリットをおさらいしておきましょう。

 

週末断食を行うメリットって?

4bd69d42bfea94ee0ce58e8520a9adb1_s

  • 腸の活力を戻す
  • 悪玉菌を減らして、善玉菌を増やす
  • 自律神経のバランスを整える
  • 体内の老廃物や毒素を排出させる

 

週末断食をするメリットはたくさんあります。

主なメリットは腸内を善玉菌優位にして、腸内環境を整えることにあるでしょう。

 

腸内環境が整うことで便秘の解消や肌荒れの改善にもつながります。

 

週末断食のやり方

週末断食は週末を利用して行うプチ断食ですが、疲れた腸を休め、元気にするのには最適です。

 

週末断食を始める前に、

気分が悪いときや風邪気味といった、体調がすぐれないときには絶対にやらないで下さい

 

症状を悪化させてしまう原因となってしまうからです。しっかりと体調を管理したうえで週末断食を行うようにしましょう。

 

週末断食と聞くと、週末の一日だけ行えばいいのかなと思う方もおられるかもしれませんが、

週末断食は断食を始める、前日と次の日まで日数が必要なので、しっかりと行える環境を整えておきましょう!

※一日だけで行うと、かえって、逆効果になる恐れもあるので気を付けましょう。

 

今回は土曜日をメインとした、断食のやり方をお伝えしていきます。

土曜日に断食をすると決めた場合、体を慣らすため、アフターケアのために

前日から翌日にかけて断食を開始します

 

今回の場合だと、土曜日に断食をするので、前日の金曜日から始まります。

 

金曜日

スタートは夕食からです。

 

断食前日の夕食は、突然の空腹による異常をふせぐために、普段の食べる量の半分から8分目まで抑えるようにしましょう。

 

また、体を動かさないように心配する方もおられますが、

前日は運動量を特に気にしないで、普段の生活を送って大丈夫です。

 

土曜日

cbd3fb3f7724a6d555209e89b081cea8_s

いよいよ、本格的な断食の開始です。

当日は朝から食事を摂らないようにします。

 

激しい運動も避け、家で音楽鑑賞や映画鑑賞などゆったりと過ごすようにしましょう。
(掃除や散歩など軽く体を動かすのはOKです。)

 

脱水症状を防ぐために、水分(水又はお茶)は多くとるようにします。(目安は一日2ℓ)

 

また、当日の入浴も避け、シャワーだけにしましょう。

万が一、体の体調が優れなかったり、気分が悪くなった場合は無理をせずにすぐに中止してください。

 

日曜日

断食を行った、翌日は休ませた胃腸を元に戻していくためのアフターケアを行います。

朝食はおかゆやヨーグルトなど消化に良いものにします。

 

ここで、脂っこい食事や消化に悪いものを食べしまいますと腸がびっくりして、機能が戻りにくくなってしまうので気を付けましょう。

 

昼食も消化の良いものを朝食より、少し増やすなどして、徐々に腸を慣らしていきます。

食事の際は、良く噛んで、時間をかけて食べることがポイントです。

 

夕食は普段の食事に戻して大丈夫ですが、いつも食べる量の半分程度にしましょう。

翌日から、普段の生活に戻して、週末断食が終了となります。

まとめ

週末断食は腸内をリセットし、善玉菌を増やすのには効果的です。

しかし、間違ったやり方や無理をしてしまうと、体調を崩したりしてしまい、逆効果になってしまいますので注意が必要です。

体調を整え、自分のペースで繰り返し行うことで効果を実感できます。

しっかりと腸内環境を整えるためにも、正しいやり方で行うようにしましょう。