WS000004

乳酸菌を摂りたいと考えると最初にヨーグルトを連想する方は多いのではないのでしょうか。

でも、「私ヨーグト嫌い。アレルギーがある。」といった

ヨーグルトで乳酸菌を摂りたくても摂れない人も入ると思います。

今回はヨーグルト以外で乳酸菌を摂れる3つの方法をご紹介したいと思います。

ヨーグト以外で乳酸菌を摂る3つの方法

  • 乳酸菌飲料で摂る
  • 乳酸菌を含む食材で摂る
  • 乳酸菌を含むサプリで摂る

乳酸菌飲料で摂る

001974

ヨーグルトが苦手、控えているという方におすすめです。

乳酸菌を含む飲料はコンビニやスーパーなどでよく見られると思いますが、ヨーグルトと違い食べるではなく飲むの続けやすいです。

 

味もヨーグルトではなくカルピスの味に似た飲みやすいものが多く、ヨーグルトが苦手な方でもごくごく飲むことができます。

 

しかし、乳アレルギーなどお持ちの方はアレルギー反応があるかもしれないので控えるか、かかりつけのお医者様と一度、相談しましょう。

乳酸菌を含む食材で摂る

218290

乳にアレルギーを持っている方はチーズやヨーグルトといった発酵食品が食べれない方が多いと思います。

そんな場合は、乳製品ではない、乳酸菌を含む食材で乳酸菌を摂ることができます。

乳製品には動物がもともと保有している乳酸菌が多く含まれれているものが多いのですがそれとは別に植物に含まれている乳酸菌がいます。

 

この乳酸菌を植物性乳酸菌と呼びますが、熱に強く、腸まで生きて届きやすいのが特徴です。

植物性乳酸菌は漬物やキムチなどに多く見られます。

 

そのため、乳アレルギーを持っている人は植物性乳酸菌を含む食品を摂ることで代用が可能です。

乳酸菌を含むサプリで摂る

キムチとか漬物を毎日ずっと食べ続けるといっても塩分量が気になるし嫌だという人も中に入ると思います。

食品・飲料で摂る以外にもサプリで乳酸菌を摂ることができます。

 

乳酸菌サプリは乳は使われておらず、乳酸菌を単体で使っているため、アレルギー反応は起こりません

 

それに加えて、動物性乳酸菌と植物性乳酸菌を両者とも摂ることができるので食品だけでは摂れない種類、量の乳酸菌を摂ることができます。

味も全くないカプセルタイプのものや、粉状、ゼリーといった、様々な種類のものがあるのでヨーグルト嫌いの人も
問題なく続けることができます。

値段を毎日とるよりもお得なものもあるので経済的にも続けやすいです。

まとめ

ヨーグルト以外で乳酸菌を摂ろうと考えると難しそうですが、以外と代用のきく食品はあります。
乳アレルギーを持っている方やヨーグルト嫌いの人は、乳酸菌サプリを使用することで乳酸菌をより確実に摂ることができます。

乳酸菌は毎日摂ることで効果が実感できるので、毎日摂ることを心がけましょう。